ブルボン プチシリーズ プロ野球コラボスペシャル

いよいよ明日からプロ野球開幕ですね!

ブルボン プチシリーズ プロ野球コラボスペシャル が発売されてます。

プチにプロ野球のマスコット~かわいい


いつものプチとは違った種類のお菓子もあって美味しいです。
ジャイアンツのプレッツェル ジャビットのコンソメ味、
ドラゴンズのドアラの焼きえびせん 美味しかったです。
スワローズのうす焼 つば九郎のわさび味はまだ食べてません


お気に入りチームのプチを買って応援しましょう











【公式】ブルボン プチシリーズ プロ野球コラボスペシャルムービー「魔球」篇 2018
スポンサーサイト



ビートルズJr. 特集




ただ今、チキンハートさんのブログでビートルズ名カヴァー集
のリクエスト募集中です。

そこで紹介されたカバー曲をYouTubeで聴いていたのですが
ビートルズ・ジュニアがビートルズカバーをしている曲のリクエストは
反則かな~と思い、こちらで画像をご紹介します。


まずは、ジョンJr.のジュリアンから。
日本でのライブ映像なのでもしかしたら知り合いが映ってたりして(笑)


Julian Lennon It Won't be Long Japan 86

そして、ショーン。前にジュリアをUPしているので違う曲を。


Sean Lennon - This Boy

ジョージJr.のダー二のカバーは本当にジョージが歌ってるみたいですね。
ギターもカッコいい!


Dhanny Harrison "For You Blue" intro ac湛stico y audio versi嘆n de estudio


ポールJr.のジェームスはビートルズのカバーの映像が見つからない…
のでストーンズのカバーですが良い雰囲気。


James McCartney -- Gimme Shelter (Old Vinyl Factory Session)


そしてリンゴJr. 息子のザック・スターキーはオアシスやザ・フーの
ドラマーとして実力を発揮してますね。
そのお嬢さんのターシャがベースを弾いているベラキス。
さすがにビートルズのカバーはありませんが。
音楽一家なんですね~



BELAKISS / RUN RED


これからの活躍が楽しみですね



The xx 「 I Dare You」



昨日のベストヒットUSAはデビッド・ボウイ特集でしたが
ラストに流れた The xx  の「 I Dare You 」がとても良かったので
取り上げさせて頂きます。




MVの撮影場所はロサンゼルスにあるフランク・ロイド・ライトの建築作品の
ソーデンハウス及びジョン・ロートナーの手がけたレインボウハウスだそうです。

また、アシュトン・サンダース(映画ムーンライトのシャロン役)、
パリス・ジャクソン(あのマイケルのお嬢さん)も出演しています。
捜してみて下さいね~



The xx - I Dare You (Official Music Video)


3'40"頃二人が車で並んで座っています





神田明神 さんぽ


久しぶりに神田明神に行きました。

入り口の有名な天野屋さん
甘酒が名物ですね。



          ショーウインドウにはレトロなモノが。



               



           手水舎が外に新設されていました。



             


       秋葉原からも近いので外国人観光客の方が多いですね。


       「ラブライブ!」や「ご注文はうさぎですか?」との
            コラボグッズも沢山売ってます!


                拝殿の近くには
           こんなカッコいい滝もありますよ。
                親子獅子ですね。



         入り口横の梅、良い香りがしていました。

         ちょっとだけ パワーを頂いてきました



         左手にあった空中庭園が改装工事中でした。
      今年の年末には新しく神田明神ホールもできるそうです。

ロックの殿堂 ジャパンミュージアム





有楽町インフォスで3/10まで開催されていた
ロックの殿堂 ジャパンミュージアム

先月行ったのですが
レポートをUPするのを忘れていました






       入って左側は各年の受賞者の説明とポスターの展示。
   「ロックの殿堂」の1986年の第1回から今年行われた第32回までの
     32年分の授賞式のポスターがずらりと掲出されています。










      アーティストの毎年の授賞式で行われるライブの映像を
             見ることの出来るシアター前
           
           ハービー山口氏の愛用のカメラの展示







                通路にはジョン





        そしてアーティスト着用の衣装や楽器の展示会場へ



                ジャクソン5!



             これはマイケルの衣装





               マドンナ、細い~


               スザンナ・ホフス


 ロッド・スチュワート


             エリック・クラプトンのギター





        アメリカのクリーブランドにある「ロックの殿堂」の
          一部の紹介といったところでしょうか。
           






ロックの殿堂とは…http://rrhfj.com/facility/
1986年、音楽の進化と発展に貢献した人達の栄誉を讃えるために、米国でロックの殿堂がスタートしました。デビュー25年を経過したアーティストだけが選考資格を得て、その中でも毎年わずか数組のみが殿堂入りするアウォードは、世界4大音楽賞(ロックの殿堂、グラミー賞、ビルボード、アメリカン・ミュージック・アワード)の中でも最も権威があり名誉とされる音楽賞です。
毎年4月に行われる殿堂入りセレモニー&コンサートは、テレビ中継を通じて世界中に配信されます。
オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂」は、殿堂入りアーティストを中心に、音楽に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどに関わる10万点以上の展示品が保存される、世界最大級のポピュラー音楽ミュージアムです。


・ニーナ・シモン
・ザ・カーズ
・ボン・ジョヴィ
・ザ・ムーディー・ブルース
・ダイアー・ストレイツ




かげきしょうじょ!! 5巻

斉木久美子先生の「かげきしょうじょ!!」5巻が出ました!





運動会が終わったと思ったら、次は上級生である「本科生」の卒業公演がある
文化祭です。
今年は特別に「予科生」が寸劇に出られることになり、オーディションが
行われることになります。
演目は授業でもやったロミオとジュリエット。
さらさは前にやったティボルトのリベンジにするか、みんなが合ってるという
ロミオにするか悩みます。
最終的には暁也くんに「さらさちゃんがやりたい方を演れば良いと思う」と
いわれて決断するのですが。
「皆と同じセリフでどうやって個性をだしたらいいのかな」
「この台詞に書いてあること意外で彼は死ぬとき何を思うの?
それを考えたらそれがさらさのオリジナルになるんじゃないかな」という
愛ちゃん。

そんな愛ちゃんはジュリエットに立候補しているんですが、
オーディションの直前でもジュリエットの恋心が全く理解できていない!という
ダメダメ状態。
ここでの愛ちゃんの心の声がもうめちゃくちゃ面白い


運命の恋なんだから外見が好き♡だけじゃないはずよ。
ロミオが纏っていたオーラが良かった?
恋するとオーラが見えるの?
エスパー?? 恋ってSFなの!?

そこで突然さらさと出会った時の宝物のような出逢いの思いが溢れだし
ロミオに重ねて演技をする愛ちゃん、完ぺきにジュリエットでした!

次巻はさらさのオーディションですね~ものすごく楽しみです。
早く続きが読みたいなああ~っ


恒例のスピンオフは愛ちゃんの指導役の聖先輩の高校時代。
うう、聖先輩にも辛い過去があったんですね。
アイドルの小桃ちゃんいい人だなあ(涙)
ちょっと「プリンシパル」を思い出してしまいました。





かげきしょうじょ!! 4巻の記事はこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/milkyway20150707/56515786.html

かげきしょうじょ!! 3巻の記事はこちら↓

かげきしょうじょ!! 1巻の記事はこちら↓

かげきしょうじょ! 1~2巻(完) の記事はこちら↓


渋谷ヒカリエ アイ・ミー・マイン展

  
           渋谷ヒカリエで3月11日まで開催中の
         「アイ・ミー・マイン展」に行ってきました。

            展示スペースはそれほど広くなくて
             どこでやってるのかなあ~と
              捜してしまいました
          












写真を撮って良いのはここまで!


「I Me Mine 」 の他
「Here Comes the Sun」や 
「While My Guitar Gently Weeps」等

ジョージの注釈と訳が展示されています。



一番感動したのが 「Hey Ringo」

一昨年ジョージ・ハリソンの奥さんのオリビアが、
イギリスの家にあったジョージのスタジオの
古いピアノのベンチボックスの中から、
ジョージの沢山の楽譜や歌詞やメモを見つけた中に
手書きの歌詞『Hey Ringo』が発見されたそうです。
おそらく1970年頃
20代のジョージがリンゴのために書いたものです。


“ヘイ、リンゴ、君がいなかったら
僕のギター・プレイはスロウになり過ぎる”

”ちょっと待てよ ミスターG おだてるのはよしてくれよ
君のギターがなきゃ 俺のドラムの音は味気ないものさ”


この先はお互いの掛け合いのようになっているのですが、
昨年2月のロサンゼルスでの展示会で
 初めてこの歌詞を見たリンゴは本当に驚き、喜んでいたそうです。
http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/geo18012805050002-n3.html



               日本特別企画として、
           ジョージ・ハリスンがビートルズ時代に
         着用した衣装や手紙なども展示されていました。






ルーフトップコンサートでジョージが着ているコートですね↓


THE BEATLES~ GET BACK ~Rooftop Performance 69' Split Screen[HQ]

            リンゴや浅井愼平さんの撮った
      ビートルズの写真も入り口近くで展示・販売していました。
      さすがリンゴの撮った写真は気取って無くて良いですね。

            



          おまけ 2月28日までヒカリエのイベントで
           ネコグッズがいっぱい売ってました

         思わずかわいい小物に目が行って困りました





恵比寿映像祭 ガーデンプレイス オフサイト展示


2月25日まで行われていた恵比寿映像祭。
記事を書く暇が無かったので、ちょっと遅くなりましたがご報告です。







お目当てはaddisonさんのブログで紹介されていた
東京都写真美術館の展示だったのですが、
そこに行く前に恵比寿ガーデンプレイス センター広場で
インビジブル・デザインズ・ラボによる「予言」という体感形の
展示がありました。

中央のピアノを弾くと、周りにある無数のししおどしのような仕掛けが
反応して木琴のような音を奏でるという展示です。



私が行った日は寒い上に雨だったので、広場にいる人は少なかったのですが
一人の女性がピアノを弾いていました。
あまりにも自然に弾いていたので最初はパフォーマーの人かと思ったのですが
実は、来場者が自由に弾くことが出来たのです。
その後には小学生の女の子がちょこちょこっと進み出て弾き始め、
観客こそ少なかったけど、すごく楽しい気持ちになる展示でした!
音楽っていいですね~


もちろん、東京都写真美術館も色々な映像の試みのある展示で面白かったです。
addisonさん、ご紹介ありがとうございました



そこで、ピアノによるストリートパフォーマンスの映像をどうぞ。


【驚き】エルトン・ジョンがストリートサプライズピアノ inロンドン
2016/2 セント・パンクラス駅(St Pancras station)にて




六本木ヒルズに置いてあるピアノで『ようこそジャパリパークへ』を弾いてみた。
ララランド→発車メロディ→ホール・ニュー・ワールド→Let it go→
いつも何度でも→ようこそジャパリパークへ


上手い!発車メロディはツボです。笑いました




プロフィール

milkyway329929

Author:milkyway329929
ヤフーブログから引っ越してきました。
ビートルズと80年代の音楽が大好きです♪
音楽、まんが、映画、つば九郎、そして飼い猫のみーの
話題を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR