DAVID BOWIE is 大回顧展 & ドキュメンタリー映画

大晦日、やっとゆっくりできる時間となりました。

今年はいろいろと楽しいことがあり、ブログでも沢山の方とお知り合いになれました。
たわいないことを書き綴っている当ブログにご訪問頂いて、本当にありがとうございました。

ところで、
来年早々に、DAVID BOWIEの大回顧展が開かれますね。



DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展

『DAVID BOWIE is 』 大回顧展
デヴィッド・ボウイのキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』
2017年1月8日(日)~4月9日(日)寺田倉庫G1ビル(天王洲)にて開催されます!
http://DAVIDBOWIEis.jp 







ドキュメンタリー 映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』

2016年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイを追悼して上映されたドキュメンタリー 映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』。今回、大回顧展「DAVID BOWIE is」の日本での開幕に合わせ、再上映されることが決定しました。





【作品情報】
タイトル:『デヴィッド・ボウイ・イズ』
原題:DAVID BOWIE IS
※各劇場のチケットについては、日本作品情報HPを確認。
監督:ハミッシュ・ハミルトン (BAFTA受賞監督)
出演:ヴィクトリア・ブローク ス、ジェフリー・マーシュ、デヴィッド・ボウイ、山本寛斎
作品時間:98分
製作国:イギリス
言語:英語 (日本語字幕あり)


【再上映について】
上映館:
・東京・新宿ピカデリー 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・札幌・札幌シネマフロンティア 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・仙台・MOVIX仙台 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・なんば・なんばパークスシネマ 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・名古屋・ミッドランスクエア 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・福岡・KBCシネマ 2016年1月7日(土)~1月14日(土)
・四国・西条市総合文化会館小ホール 2016年1月7日(土) 13:00 / 18:00の全2回
・高知・高知県立美術館ホール 2016年1月10日(火) 14:00 / 15:50 / 17:40 / 19:30の全4回
・東京:YEBISU GARDEN CINEMA 1月21日(土) 1週間限定上映
・京都:立誠シネマ 1月14日(土)~1月27日(金) 2週間限定上映
※1月14日(土)~20日(金) 17:25、1月21日(土)~27(金) 12:20/19:10
・群馬:シネマテークたかさき 3月公開予定




両方とも、とっても楽しみですね~


ではでは、来年も引き続きよろしくお願い致します。
みなさん良いお年を




スポンサーサイト



Wham! - Young Guns (Go For It!)


Wham! - Young Guns (Go For It!)
1982年 全英3位
二枚目のシングル まだ、10代。若いですね!


Wham! - Club Tropicana
1983年 全英4位
虫の音から始まる曲なんて誰が考えたんでしょう?


1983年 ファースト・アルバム『ファンタスティック』はイギリスでデビューアルバム初登場1位を達成。

Wham!の頃のやんちゃな感じのジョージ・マイケルが好きでした。






にほんブログ村

足利 日帰り散策 Part2


        
                      さてさて、足利学校見学の後は、
                すぐそばの大日苑 「鑁阿寺(ばんなじ)」へ向かいました。


           12世紀後半に足利氏が築いた館跡だそうで、堀と土塁に囲まれたお寺です。
                 
                             



                     子どもがお堀の鯉とカモにえさをあげていました。
                           なんだか 鯉がやたら大きい!

                           

                       


              本堂(国宝)、鐘楼、東門、西門は鎌倉時代の建物だそうです
ふむふむ




他にも、仁王門は室町時代、太鼓橋は江戸時代など
古い建物が沢山あります。





境内の茶店で楽しみにしていたおやつタイム。
足利シュウマイを頂きました。








揚げシュウマイと蒸しシュウマイ。
もちもちした食感でうまし!

一串二個で160円(税込)

お土産用の冷凍しゅうまいも売ってました。
ジャガイモ入りの焼きそばもB級グルメで有名ですね。



おやつを食べたら本格的にお腹が空いたので、
足利学校の門前にあった銀丸本店へ。

http://ginmaru.net/gin_img4.png

…なんと満席だったのです!

順番を待っている間にお店の前でお味噌汁の試飲を頂いたので
お土産にお味噌を買いました。

http://ginmaru.net/ginmaru_soba.png

これで900円(税別)!
長芋の煮物がしゃきっとした歯ごたえで珍しかったです。
お蕎麦もコシがあって大満足でした。




おいしいお味噌汁が出来るかな~

(お店のマークが「銀魂」っぽくて
)




ちょっと乙女チックなお土産




                     主人のお供で行った足利日帰り散策でしたが、
                   お勉強(笑)もグルメも堪能出来て楽しかったです~

                        

足利 日帰り散策 Part1

 

                    世間はクリスマスイブ…なぜか足利へ。


                      東武伊勢崎線で足利市駅に到着。



                           わあ~  風が強い!! 

                      渡良瀬川を渡って、まずは足利学校へ。












                       1549年にフランシスコ・ザビエルが
                   「日本国中最も大にして、最も有名な板東の大学」と
                           世界に紹介したそうです。
                       

                    中には、机が並んでいて漢字試験に挑戦出来ます。


                           
                              ここは校長室




                                  宥座の器  
          論語の中の逸話を元に現代の名工の針生清司氏が作成されたものだそうです。

                     ひしゃくで真ん中の器に水を入れるのですが、
                     「入れ足り無くてもだめ、入れすぎてもだめ。
             ちょうど良いとき、器が水平を保つ。これを中庸という。」のだそうです。

                            うーむ、勉強になります。
                 





                  


                               Part2へ続きます。





ビートルズのDVDが届きました(^o^)



               今日、自分へのクリスマスプレゼントが届きました




                ちょっと高かったけど、コレクターズ・エディションです。

                HMV早期特典の黒いトートバックも付いてきました

                 (なんと予約店舗別に特典が違っているのですよ)




                           嬉しいな~ 早く見たいな~
                              楽しみです~




                            
追記


クリスマスの夜、12月25日に映画「ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」
発声可能上映の開催が決定しました! 声だしOK! コスプレOK! サイリウム持ち込みOKです!

■ 開催劇場、日時
角川シネマ新宿 シネマ1 12月25日(日) 17:30~19:55

■ チケット
PC・スマートフォン 12月9日(金)24:00 ~ 25日(日)17:00
劇場窓口 12月10日(土)劇場オープン時 ~ 25日(日)17:30 角川シネマ新宿4Fチケットカウンターにて受付





にほんブログ村

ザ・ビートルズの公式ドキュメンタリー「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」のBlu-ray / DVD

ザ・ビートルズの公式ドキュメンタリー「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」の
Blu-ray / DVDが12月21日に発売されました。

テレビ東京の新作DVDを紹介する10分間番組を見て、もう一度観たくなってしまいました

ただいまDVDの到着を待っている次第です。

映画館で限定公開にしていたシェイスタジアムコンサートはやっぱり収録されていないようです。


http://natalie.mu/media/eiga/1611/1118/extra/news_xlarge_thebeatles_eightdaysaweek_collectors_201611.jpg

Blu-ray / DVDの日本版予告編には、
ポール・マッカートニーリンゴ・スターの未公開インタビューを収録。
ギターからベースに転向したポールが「ベースは地味で嫌だった」と明かし、
リンゴは「ジョン(・レノン)がベースを弾くわけない」と笑うなど、当時を振り返る
2人のやり取りが切り取られた。
コレクターズ・エディションとスペシャル・エディションには、
このインタビュー以外にもメンバー4人の未公開インタビューや、
ライブのフル演奏バージョンなど約110分におよぶ秘蔵映像を収めた
特典ディスクが付属する。                                                              映画ナタリーより転載



『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』ブルーレイ&DVD日本版予告編


観たくなっちゃうでしょ?!





にほんブログ村

『銀魂』 実写化してすみません! 福田監督メッセージ

ジャンプフェスタ2017の『銀魂』スーパーステージで上映した
福田雄一監督・佐藤二朗さん(武市変平太役)・ムロツヨシさん(平賀源外役)による
ビデオメッセージの長尺ver.を公開!


JF2017上映 映画『銀魂』紹介ビデオメッセージ長尺ver.(福田雄一監督・佐藤二朗さん・ムロツヨシさん)
                                              映画ナタリーより転載


福田雄一監督のTwitterを載せるつもりが
菅田将暉君のTwitterでした↓
https://twitter.com/sudaofficial

実写化してすみません!と出演者が次々と謝っていくという…
小栗旬くんも菅田将暉くんもまじめに謝ってます。
福田雄一監督ほんっとに面白いですね~



吉野朔実作品集 「 いつか緑の花束に」

吉野朔実作品集 いつか緑の花束に」が9日に刊行されました。



月刊flowers(小学館)に掲載された最後の読み切り「いつか緑の花束に」ほか
単行本未収録のショートストーリーや、読み切り「MOTHER」を収録しています。


「MOTHER」の続編として展開予定だった、未公開のネームが100ページ超も掲載されています。
このネームのボリュームがすごいのです。
あの「MOTHER」が実は劇中劇だった…!?のかも。
もし何も知らないでこの本を買ったら、鉛筆でのラフな絵や枠線と文字だけのページの連続で
びっくりしてしまうかもしれませんが。
ファンとしては吉野先生のイメージしていた物語の断片を覗き見しているような後ろめたさもありながら、
ああ、完成稿が読みたかったと思います




カバーを通して薄く見えるのは、「いつか緑の花束に」の主人公の二人。
このお話しもとても不思議で心に残ります。





                          「MOTHER」 のネームの部分






収録内容
・「MOTHER」
・「MOTHER」続編の未公開ネーム(100ページ超)
・「龍のお使い」
・「運命の人」
・「花のようだった」
・ツートーンショートコミック4編「みどりいろの猫」「Joker」「水瓜」「蝙蝠の慶福」
吉野朔実インタビュー(2016年4月、月刊flowersの再録)
・「いつか緑の花束に」




にほんブログ村

かげきしょうじょ!! 3巻

              斉木久美子先生の「かげきしょうじょ!!」の3巻が出ました




                   紅華歌劇団の予科生のさらさの成長物語。



               今回は100周年運動会の入場行進&ハーフタイムショーを
               ベテラン劇団員『専科』の皆様と練習をすることになりました。
             主人公のさらさ絡みの騒動だけでなく双子の沢田姉妹の亀裂にハラハラ









                 受験に3年連続で落ちてやっと入学できた男役希望の
                         星野薫の高三の夏休みの物語が
                         スピンオフとして掲載されています。





きゅんっ




           池田理代子先生も「かげきしょうじょ!!」について下記のようにコメントされています。

            「歌劇団のトップスターとなり、ベルサイユのばらのオスカルを演じたい…!!
                            忘れていました。
            真っ直ぐに夢を見ることの素晴らしさを、さらさの輝く瞳が思い出させてくれます。」




にほんブログ村

僕のジョバンニ 1巻

穂積先生の「僕のジョバンニ」の1巻が出ました。


「さよならソルシエ」のゴッホ兄弟を思い起こすような鉄雄と哲郎の兄弟。

そして、その家に引き取られることとなる郁未。

チェロを通じての友情物語…なんて簡単な話にはなりそうもありません。

兄の哲郎がなぜチェロをやめてしまったのかも、追々語られることとなるのでしょう。

ラストの鉄雄の心の叫びが辛い第1巻でした。







にほんブログ村
プロフィール

milkyway329929

Author:milkyway329929
ヤフーブログから引っ越してきました。
ビートルズと80年代の音楽が大好きです♪
音楽、まんが、映画、つば九郎、そして飼い猫のみーの
話題を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR