「ベルリン・天使の詩」


まさかYahooブログが終わるなんて思っていなかったので
2月は一回しか記事をUPしませんでした。

よし、3月中は毎日投稿しよう!っと決めて…たのですが
やっぱり無理でした~(笑)
アメブロにも手を出したのでいつもより余計に時間が無い状態です。
ま、好きなことをやっているのですから文句は言えませんね。

そのうちに、
2月中に読んだ漫画や観た映画のレビュー書きます。
たぶん。



         
 
 
        


そんな訳で、ちょっと前の話題ですが。
先月15日に俳優のブルーノ・ガンツ氏が亡くなりました。
味のある良い役者さんでしたね。

彼の映画で思い出すのは、「ベルリン・天使の詩」です。

映画館で見た時に、
天使がこんなおじさまでいいの?と思いましたが(笑)

今なら、天使=umeさん=おじさまの図式が…





ベルリンの街を傍観する天使達。
彼らの姿は、なぜか子供にしか見えない。
天使ダミエルはサーカスの空中ブランコ乗りのマリオンに出逢う。
マリオンに恋をしたダミエルは、永遠の命を捨てて人間として生きて
行こうと…


日本予告版は何故かとても古めかしい作り。
しかも、かなり重要なシーンも出てきてますね。

まさかの、コロンボ(ピーター・フォーク)まで出しちゃダメでしょ(笑)




予告編を観ただけで映画を観た気になっちゃいそう。

この映画を観た後に「パリ・テキサス」とか「アメリカの友人」とか
ヴィム・ヴェンダース作品を続けて観たんですね。
懐かしいな。

ご冥福をお祈りします。




追記 
この映画、難解な部分ありましたね。
とても分かりやすい解説です。
よろしかったらどうぞ。

町山智浩の映画塾!「ベルリン天使の詩」
予習編
復習編
スポンサーサイト



スター・ウォーズ/最後のジェダイ


あと二日で新しい年ですね。
みなさんどんな年末をお過ごしでしょうか?


何だかんだとせわしないなか、
「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」を観てきました。

エピソード7/フォースの覚醒」がレイとルークが出会うシーンで
終わっていただけに、早く続きが観たかったです



もう観てから3日たってしまい、このままだと記憶の彼方に埋もれて
スルーしちゃう事になりそうなので慌てて記事にしてます





とにかく、「スターウォーズ/エピソード4・5・6」を観ていたら
おおっと思うシーンが沢山でてきます。
そして、まさかこれはヤマトか?君の名はか?と思うようなシーン
もあったり…152分、充分に楽しめました~

戦闘シーンの迫力もすごいし、なんといってもルーク!
ルークとレイアのふたりが出てきたらもうそれだけで泣きそうです。

エピソード7ではハン・ソロとカイロ・レン親子の対決がありましたが
今回は、カイロ・レンの悪への傾きがさらに強まった感じです。
さらに、レイの出生の秘密は次のエピソードに持ち越されました。

私の予想ではレイはルークの子供。SWの記事のなかでルークが過去に結婚していたと
読んだ記憶があるんですよ。でも、本編で語られていないから可能性は低いかな…
主人の予想はレイアの子供でカイロ・レンの双子の妹!それじゃ全く旧三部作と
同じじゃないですか~!でもその可能性も有りそう。果たして?




「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」日本版本予告



「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特別映像

予告編は興味を持つように編集されてますね~。
特別映像は、本編を観てから見ると、あのシーンね!と思いますよ。


2019年に米国のディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールドに
「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」(Star Wars: Galaxy’s Egde)
がオープン予定だそうです。
あのミレニアムファルコンの操縦ができるらしいですよ。
東京ディズニーランドにも出来ないかな~

国立新美術館 新海誠展

  
        劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)が、
        18年1月3日にテレビ朝日系で放送されます!

        この前スマホで観たけど、やっぱり大きい画面で
        観たいですね。


        どうやらハリウッドで映画化もされるとか

        どういう設定に変わっちゃうのかな…
        

                  ※


            すっかり忘れてましたが


           国立新美術館の新海誠展
        http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/#ticket






             このシーン覚えてますか?



              12月18日まで!
          急いで行かないと終わっちゃう~



映画 「鋼の錬金術師」 12月1日公開



実写映画『鋼の錬金術師』第1弾入場者特典は、原作者・荒川弘先生
実写版に続く新作エピソードを描き上げた「鋼の錬金術師0[ゼロ]」です。






これはもう是非読みたいです!!
7年振りのハガレンですから


やっぱり、映画観るしかないかな~(笑)


「この世界の片隅に」ロング版の制作が正式決定


去年の今日、映画館で観た「この世界の片隅に」
https://blogs.yahoo.co.jp/milkyway20150707/56247620.html


11月12日、公開1周年を記念した舞台挨拶が東京のテアトル新宿で行われました。
この席上で真木太郎プロデューサーが「巷でささやかれているロングバージョン。
時期は確定していませんが、皆さんにお見せできることになりました。」と
正式発表を行いました。

映画ナタリーより
http://natalie.mu/eiga/news/256454





公開から一年経った今でもロングラン上映中だそうです。



20170425 この世界の片隅に 原作者・こうの史代

原作者・こうの史代先生のインタビュー。
すごく素敵な方ですね。



コトリンゴ -「 悲しくてやりきれない 」
プロフィール

milkyway329929

Author:milkyway329929
ヤフーブログから引っ越してきました。
ビートルズと80年代の音楽が大好きです♪
音楽、まんが、映画、つば九郎、そして飼い猫のみーの
話題を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR