シンディ・ローパー『ジャパニーズ・シングル・コレクション 』 ブログ開設4周年(^^)

久々の投稿です。
早くも11月に入りました。

ホントは、もっと前に取り上げようと思っていたんだけど…

8月に発売されたシンディ・ローパーのベストアルバム

『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』

について書いちゃおうかなと思います。


シンディローパー ベスト



デビュー35周年と15回目のJAPANツアーを記念した日本企画盤です。


ディスク1には、1983~95年に日本で発売された全シングル曲

(マキシシングルを除く)を発売順に収録。

ディスク2(DVD)は、SONY MUSICより発表した全ミュージックビデオ

(世界初DVD化10曲を含む全26曲)を収録。


私は、どちらかというとDVD目的で購入したのですが、画質は

YouTubeの動画とそれほど変わらない印象でした。

まぁ、宣伝のストレスがないのは良いですね。


ブックレットの80年代の日本版のシングルのジャケットの写真が

収録されているんですが、時代を感じるチープな感じが面白いです。


10月にツアーで来日したときに、スッキリとかさんま御殿とかの

テレビ番組で気さくな人柄が見られましたね。

シンディのライブは、むか~し渋谷公会堂の頃に行ったきりだったので

今回は行きたいなあと思ってたんですけど…気が付いたときには

完売でした(^_^;



収録曲から数曲どうぞ。



大ヒット曲の「Girls Just Want To Have Fun」

日本でのシングル発売時のタイトルは「ハイスクールはダンステリア」

歌詞には全く出てこないハイスクールやダンステリアがタイトルって

どうなの(笑) でもインパクトありますね。

シンディが歌の内容と合っていないと指摘したため、現在はそのまま

カタカナ表記になっています。


「What's going on」

ご存じマービン・ゲイの曲のカバーですが、すごくシンディに

合ってる曲だと思います。


「Time after Time」 with Sarah Mclachlan

アコースティックバージョンは更に心に染みますね。


ボーナス・トラックとして追加収録の「HOPE」

彼女自身の病気の経験から、乾癬に苦しむ人々に希望と勇気を

与えるように作られた曲だそうです。

そのことを知らなくても、そっと後押ししてくれるやさしい気持ちに

励まされる曲です。


いかがでしたか?



さて、今月16日にブログ開設4周年となりました。


いつも自分の好きな音楽、漫画、映画のことを思いつきで

記事にしておりますが、みなさんからの拍手やコメントが

次の記事への励みになっております(^^)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



BUMP OF CHICKEN 「GO」

今日から9月。


Yahooブログの終わりにBUMP OF CHICKEN の「リボン」を

UPしました。


FC2ブログのはじまりにこの曲を。


BUMP OF CHICKEN 「GO」





これからも、よろしくお願いします(^^)

ビートルズメドレー特集 日本人アーティスト編

こんにちは(^^)


今日は日本人アーティストによるビートルズメドレーを集めてみました。

コピーバンドではなく、番組企画等のモノを集めたので
え、こんな人がこんな人と!なんて、なかなか楽しいですよ。
そっくりにカバーするというより、楽しんで演奏しているところが
ナイスです(^_^)b


まずは、
◆タケカワユキヒデ、野口五郎、松崎しげるのビートルズメドレー

野口五郎のハーモニカで始まるPlease Please me~She loves you~
All My Loving~Yesterday~Help!

最初ユキヒデさんがベースを弾いているのですが、それには理由があって…
ポールが盗まれたものと同じ型の(自前の)ヘフナーのバイオリンベース
なんですって。
All My Lovingは松崎しげるがベース&ボーカル
首の振り方なんてもう、ポールに見えます。
Yesterdayはゴロー節炸裂!
とにかく楽しいのが一番。




◆尾藤イサオ、藤圭子、白井貴子のビートルズメドレー
Twist and Shout ~Eight days a week~Please please me~
I saw her standing there~Back in the USSR

藤圭子さんの踊りと「come on!come on!」必見です。

後半は昔懐かしいアメリカンポップスのカバー特集ですね。




◆王様の「かぶと虫さん達」メドレー
昨日~助け!~なすがままにしてください

王様の直訳歌詞はホントに可笑しい。クイーンメドレーも面白い
ですね




◆The Voitles  のビートルズメドレー
(千年コメッツの長井ちえ、SHOW-YAの仙波さとみ、角田美喜、
 プリンセスプリンセスの奥居香)

Can't buy me love~Ticket to ride~Lucy in the sky with diamonds~
Helter Skelter~Don't let me down~Eight days a week~She loves you

いつのライブなんだろう?
バンドの垣根を越えて練習したんでしょうね。
Helter Skelterカッコいい!
もう、お祭りですね~!



ビートルズメドレー特集いかがでしたか?


ヤフーブログが終わってしまう、と言うことが無かったら
きっと、なんとなーく過ぎてしまういつもの8月だったでしょう。
31日まであと一週間、ラストスパートです。


※ビートルズカバー関連記事

The Cavern Beatles,Bootleg Beatles,The Fab Fourの過去記事

海外アーティストのBeatlesカバー曲についての過去記事

『アビイ・ロード』50周年記念エディション発売決定(^^)

1969年8月8日の朝、ロンドン北西部のアビイロードスタジオの前にある
横断歩道を渡ったビートルズ。
撮影はわずか10分で終わったそうですが、その写真がジャケットとなった
『アビイ・ロード』は1969年9月26日(金)に発売されました。


そして、噂になっていた発売50周年を記念したスペシャル・エディションが、
9月27日(金)に全世界同時発売されます\(^_^)/
おお~!




ジャケット写真が撮影された8月8日に発売の発表と、
「サムシング」の音源がリリースされました。おお~!






ちょっと高いけど…ファンとしては、やっぱり欲しいですよね(笑)


「CRY」Michael Jackson

お久しぶりです。
先ほど九州、四国、北陸、近畿地方の梅雨明けが発表されましたね。
そろそろ関東地方も梅雨明けか…と思っていたら、大粒の通り雨が(>_<)
ひゃーびっくりしました。

さて。

先日たまたま見た「石橋貴明のたいむとんねる」でマイケル・ジャクソンが
話題になっていました。
たかさんが1987年の後楽園球場でのコンサートで大興奮したという話を
していましたが、後楽園球場で…という言葉に、えっそうだっけ?と思って
調べてみました。

なんと。
1987年のBADツアーは昔の屋外の後楽園球場!
1988年のツアーは3月に開場した東京ドームで行われていました。
えっ、と思った私が行ったのはドームの時だったんですね(笑)

そして、その時のバックシンガーにシェリル・クロウがいたんですって。
番組の中でも映像が流れていましたが、知らなかった…





亡くなってから今年で10年経ったそうです。
時の経つのは本当に早いですね。


そんな訳で、マイケルの曲を。

マイケル・ジャクソン生前最後のアルバム「Invincible」の中の曲。
「CRY」

ポップでキャッチーな曲ももちろん好きだけど、
平和を愛するマイケルのメッセージソングもいいですね。

最初は何人もの人が手をつないでいるのを延々と写してるだけの
本人は一切でてこないPVですが、マイケルの声が優しく
遠くから風に乗って、まるで天から聞こえてくるようです。

Michael Jackson 「CRY」

You can change the world (I can’t do it by myself)
You can touch the sky (It’s gonna take somebody’s help)
You’re the chosen one (I’m gonna need some kind of sign)
If we all cry at the same time tonight

All cry at same time tonight
All cry at same time tonight
Change the world


このところ、世界は悪い方向に進んでいるように思えます。
いがみ合うことの無い世界、平和を願うマイケルの歌声。
今こそ必要な歌だと思います。
プロフィール

milkyway329929

Author:milkyway329929
ヤフーブログから引っ越してきました。
ビートルズと80年代の音楽が大好きです♪
音楽、まんが、映画、つば九郎、そして飼い猫のみーの
話題を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR